2012年12月19日

疑わない努力

 ふっと、「本当の気持ちはどうなんだろう?」と疑ってみたくなるときはありませんか?


 わたしはあります。

 社会人でも、自分の気分次第で、当たりちらすようなひともありますが、たいがいの大人は、スムーズな人間関係を築くために、少々嫌なことがあっても、多少苦手な人でも、そこそこのおつきあいをします。


 一方で、ビジネスだからといって、すべてが上辺だとも限らず、本当の気持ちである場合もありますよね。


 「正直であろう」を基本的スタンスに生きているわたしは、正直な気持ちを疑われてしまうと、なんだか悲しいから。

 本当の気持ちを明らかにすることは、無理なことだから。

 あまり、疑わないようにしようと思うのです。


 わたしにも、嫌いな気持ちや苦手意識はありますが、それとは別に相手を尊重する、大事に思う気持ちも同時にあるわけで。

 そこを前面に出すうちに、いつしか好きになることも結構あって。


 好き、嫌いを越えた「大事だよ」という思いもあるんじゃないかなと、信じているわたしがいるのです。


 気分は一時のものですが、愛は永遠です。

 だから、相手を疑わない努力をしようと思うのです。


 疑り深い人は、だまされやすいともききます。


 疑うんじゃなくて、感じることが大切なんですね。




 曇りなきまなこでみる



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

この記事へのコメント
おはようございます(*^^*)
私は、第2回目の傾聴ボランティア講習会に参加した者です♪

私は、家で認知症の姑の介護をしていますが、17日姑は家の中で転倒による骨折で手術をし入院しています。
家では大人しい姑が病院では不安で気持ちが不安定になったのでしょうね、暴言を吐いたり、暴れるので私は付き添いをしています。

昨日も一晩中そのようでした。
今日は手術後なのでそうなることだろうと思っていたらやっぱりなりかけていました。
その時、不思議と稲松先生のお言葉で、『ありがとう、愛してる』を思い出したのです!

私は、姑をなだめる為、『ありがとう、愛してる』を出来るだけ話の合間に入れて話をしました。『愛してる』は恥ずかしいので大好きだよって言葉を入れました(笑)
そうしたら、やっと受け入れてくれて今は大人しく寝息まで立てて寝ています。

言葉の意味がなんとなく少し分かったような気がします★

おばあちゃん同様私までもが優しい落ち着いた
気分になりこうしてコメントすることが出来ました(*^^*)
そして何よりも、稲松先生にありがとうが言いたかったのです。
あの言葉を教えてくださったお陰で、とても気持ちよく過ごす事が出来ました。
ありがとうございました(⌒‐⌒)★
Posted by macyaco at 2012年12月20日 06:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ