2012年10月24日

スライドのような記憶

 記憶のつながりが悪い人たちがいます。

 ビデオのように覚えているというよりは、写真やスライドの感じです。


 また、その1枚1枚がやけに鮮明で、生々しい感じなのです。

 画素数が多い、重たいファイルのようなものです。

 なので、思い出し、よみがえっている間は、動きが重たくなります。

 再生し、格闘するのに、エネルギーをたくさん消耗してしまうからです。


 遠い過去の記憶は、だんだん薄れて行くものですが、そういう人たちは、昨日あったことのように生々しく思い出され、しかも嫌な記憶のことが多く、とてもつらいのです。


 インパクトがあると生々しく残り、そうでもないと、もしくは感情的に消化してしまうと、スライドの海に沈んでしまい、何もないかのようになってしまいます。


 その結果、ずいぶん長く引きずるかと思えば、こちらは覚えていて、まだ引きずっているのに、何もなかったかのようにふるまわれることもあります。


 まずは、そういう記憶装置の癖があること。

 そして、それはもはや切り取った過去の記憶でしかないこと。


 そこをご本人もまわりも知って行くことが大切です。


 実は、すごくまれというほどでもありません。

 結構そういう人たちは、巷にいるのです。


 記憶がよみがえってきたら、否定せず、存在は認め、しかしあまり気にしないことが大切です。

 それは難しいことなので、「ありがとう、愛してる」と唱えるといいでしょう。


 他の、望ましいこと(ことば)に注意を向けるといいのです。

 

 今日の相生。

 美しい風景がこころに残るのは、すばらしいこと。

 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ