2012年09月23日

言い訳.自己中、動かない男子への対策

 昨日の朝日新聞土曜日版beにも悩み相談で掲載されていましたが、理屈ばかり言って何もしない男性がいます。


「親への依存心が強いうえ怒りの沸点が低く、やらなければならないことにも向き合わず、逃げられないとなると怒って感情を爆発させる。そんな甘えの強い高校生の息子に悩んでいます。」(朝日新聞2012.9.22朝刊土曜版Be「悩みのるつぼ」)


 やらなければならないことをやるように言われると、りくつをこねて、言い逃れする。

 結局は相手が悪いということにしてしまう。

 都合が悪くなると、怒る、寝る。


 大変やっかいです。


 理屈や怒りに負けない強さが必要です。

 怒っても、何を言って来ても、「それはへ理屈です」と言いきる。

 そういう手段がきかないのだということを、わかってもらいます。


 「はたらかざるもの、食うべからず」です。

 威厳を持って、「嫌でしょうけど、やりましょう。」と言いましょう。


 この態度を、めげずに、根気強く、しっかりと持ち続ける必要があります。


 年齢が高くなればなるほど、危険性もまし、対応は困難を極めます。

 できるだけ早くから、「嫌でもやりましょう」をやってもらうことが大切なのです。


 一方で、忘れないでほしいのは、しょうがなしにやってあげるのではない、無条件の愛を注いであげてほしいということです。


 ただただ、「ありがとう、愛してる」をたくさん唱えてあげましょう。


 子育てには、愛と厳しさの両方が必要なのです。


 

 困っておられるご家庭に光がさすよう、わたしからも愛と感謝を!


 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ