2012年09月12日

楽しく勉強するには

 子どもたちに、「勉強しなさい」と言いませんでした。

 「高校に入りたいんだったら、勉強した方がいいんじゃないの?」と言ったことは、たまにありましたが。



 なので、子ども時代は、する人もいたし、しない人もいました。

 高校生から大学生ぐらいには、やる量はそれぞれでしたが、自分から勉強をするようになりました。

 20歳をすぎて、すっかり大人になった彼らは、今では勉強熱心だと思います。


 受験戦争からは早々に引き上げましたが、学びのおもしろさは知ってもらいたかったのです。


 というわけで、毎日1時間ほど、お友達も一緒に、みんなで勉強する時間を持っていました。

 
 まず、集中のトレーニング(1点集中)をし、時間のマネジメント(一日の時間をどう使ったかを報告し、明日の予定を書く)をしました。

 これによって養われた集中力と時間の管理能力は、今も生かされていると思います。


 その次は、おのおのの勉強を(わたしも含めて)しましたが、歴史等は、先生ごっこをしました。

 交代で先生をし、先生は歴史の流れを説明し、問題を出し、みんなが答えるというものです。

 これがなかなか楽しかったです。

 今でも、彼らは歴史が好きで、しかもあの遊び半分でやったことが、結構今でも覚えているのだそうです。

 そう、教えたことが頭に残るのです。


 知らないことを知る楽しみ。

 それこそが学びの楽しさであり、神髄です。

 みんな謎解きは好きなはず。

 面白くなくしているのは、大人の問題です。


 こ〜んな楽しいことやらないなんて、人生の損ですよと言ってあげたいものです。


 楽しく勉強するには

 今日は、相生でキャンパスカウンセラーの仕事でした。

 彼らにも、学ぶ喜びを伝えたい。


 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ