2012年03月15日

親が嫌いじゃないけど、嫌

 ドラマ「カーネーション」で主人公糸子さんの孫の里香さんが、「お母さんの事を、嫌いじゃないけど、嫌なんだ」と言っていました。


 子どもは、律儀なところがあって、結構な親でも、嫌いになることはあまりありません。

 けれど、親の価値観から抜け出て、自立するためには、親という壁を突き破っていく必要があるのです。


 大人になっても、自立できない人たちのなかで、「親がさびしがるので」「親が泣くんです」とおっしゃる場合があります。


 「お母さんにもさびしがったり、泣いたりする自由があります。認めてあげませんか?」とお伝えします。


 一般的には、親を泣かせるようなまねをしてはいけないという考えに賛成です。


 しかし、自立を許さない、子どもを思い通りに支配しようとする親御さんの場合、話は別でしょう。


 いつまでも、パパ、ママの言うとおりには生きられません。

 パパ、ママがいなくなったとき、どうやって生きていったらいいのか、わからなくなるからです。


 じゃあ、なんでも子どもの言う通りの、ものわかりのいい親がいいのか。

 それでは、ぶち破る壁になれません。

 なんでも反対も、なんでも賛成も、楽だけど、うまくありません。

 考えなくていいのですから。


 親は、しっかりと自分の価値観を持ち、示しながら、子どもの意思を尊重し、親という壁を乗り越えて行く事を楽しみに待つ。

 親業は、難しいけれど、おもしろく、楽しい仕事です。

 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ