2016年03月11日

被災地に、今この場でできることとは

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

光を降ろす


今日は3月11日。

東日本大震災のあった日です。

あっという間の5年。

しかし、被災地では、まだまだ復興途上の5年でしょう。


非力を感じざるをえませんが、できることはたくさんあります。


そう言われても、何も与えられない。

そう思う方は、ぜひ、イメージをしてみてください。


希望の光を与えるイメージ

東日本の地をイメージしましょう。

天の高いところに、光のかたまりをイメージします。


これは、希望の光なのだと意味づけします。

東日本に向けて、スポットライトのように希望の光が降り、地にたどり着いたら、外へ外へと広がっていくイメージをします。

「ありがとう、愛してる」と言葉を何度も唱えましょう。


イメージも言葉も、思いの他、力になります。

わたしたちは、こころでつながっています。

イメージと言葉は、こころを扱うツールになります。

イメージをすることで、東日本のために自分ができることも明確になります。

よければ、やってみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:31Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ