2015年12月19日

さびしい気持ちになったとき、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

抱きしめる


何かを失った時。

誰かをなくした時。

大事な人とそばにいられない時。


さびしい気持ちが、こころを襲います。


どうしたらいいのでしょうか?


「さびしいね」と言ってあげてください。

クッションのような柔らかいものがあれば、抱きしめてみてください。


子どもの頃の自分を思い浮かべて、イメージの腕で抱きしめるのも、癒される効果があります。

「ありがとう、愛してる」と何度も唱えましょう。


さびしい気持ちをはねのけたり、否定しないでください。

気持ちを否定すると、だんだん気持ちが感じられなくなります。


ネガティブな気持ちも感じられなくなりますが、楽しい気持ちやうれしい気持ちも薄れていきます。

こころが乾くのです。


さびしい気持ちは受け入れつつ、自分のことを大事にしてあげてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:43Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ