2015年12月08日

子どもがよくわからないことをしたら、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

Nice!


子どもは、言葉で表現するのが苦手です。

突飛なこと、よくわからないことをしても、理由を説明できないことも多々あります。


ですが、自分でもよくわからなくても、何か理由があるのです。

何か理由があるんだろうな、という目でみてあげてください。


イライラがおさまることでしょう。

理由がわかると、ユニークさが発見できて、おもしろくなります。


これからの社会で成功するための売りは、「オンリーワン」であることです。

よくわからないことをしていたら、そこに「オンリーワン」「その子らしさ」が隠れているのだと思ってみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:21Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ