2015年07月21日

一歩を踏み出す時に勇気が出る、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

勇気のカード


兵庫の篠山市社会福祉協議会さんの傾聴ボランティア養成講座の最終回でした。

テーマは、「仲間ともめない!ボランティアいきいき実践術」です。


参加者の皆さんには、3回の講座を生かして、活動への一歩をぜひ踏み出してもらいたいところです。

学びっぱなしでは、もったいないからです。


しかし、いざ一歩を踏み出すとなると、少し勇気がいる方もおられるかもしれません。

かくいうわたしも、慎重派で、なかなか一歩が難しい性分でした。


そういう時に使ってみてください。

「試しにやってみよう」という言葉です。


本気だと難しいけれど、「ちょっとしたお試しだ」と思うと、気楽に取り組めます。

「やってみて合わない、どうしてもつらいなら、やめたらいいや」というような気持ちでやってみます。


グループで取り組めば、ベテランの人に助けてもらえます。

仲間とやると、楽しさもアップします。


そうこうしているうちに、だんだん慣れてくるでしょう。


最初が一番ハードルが高いので、ぜひ「お試しだ」と言って、一歩を踏み出してみてください。


きいてもらいたいと、待っている人がいます。

孤独から抜け出したいと思っている方がいます。


上手にきける人が必要なのではなく、

「あなたに会いに来ました。お話がききたいです」と言ってくれる人が必要なのです。



続けていたら、もっとよくきけるようになりたいな、と思います。

もっと理解できたらなあと思うようになってきます。


そのためのスキルアップなのです。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 20:36Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ