2015年07月09日

「お母さんは口うるさい!」と言われたら使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

智恵のカード


「子どもに、「お母さんは口うるさい!」と言われます」とおっしゃる方が、結構いらっしゃいます。

子どものためを思って言っているのに、嫌がられたり、えらそうに言われたり。

とても残念です。


しつこさは、女親の武器です。

悪い面ばかりとはいえません。

根気よく言っていくことで、折れて、納得してもらえることもあります。


しかし、あまりにも細かく、あれこれ、いつもいつも言っていると、嫌がられる上に、聞いてもらえません。

BGM化してしまうのです。

どうしたらいいのでしょうか?


「言いたい気持ちが湧いてきたら、10回目に言おう」と、こころの中で、ご自分に言ってあげてください。

9回までは、がまんするのではなく、

「言わないことを選ぼう」と言います。


選択すると、ストレスがたまりません。


いっこうに勉強にとりかからないから、イライラするなあ。

「勉強しなさい」と言いたいけれど、まだ2回目だから、言わないことを選ぼう。


そして、いよいよ10回目がやってきたら、普通の声で、こう言いましょう。

「ところで、何時に勉強することに決めたの?」

「決めてもらわないと、気になって、口うるさく言ってしまいそうだわ。

時間を決めてちょうだい」


1回だけ、こう言います。

時間を決めてもらったら、

「そう、7時にすることに決めたのね。わかったわ」と引き下がります。


そして、7時になっても、まだ勉強しないようでしたら、こう言ってあげてください。

「7時になったわよ」


決めた通りにやったら、

「すごい、自分で時間を決めて、やれたのね。

お母さんも、いろいろ言わなくてすんで、助かるわ。」

と認めてあげましょう。


子どもに、あれこれ言いたくなったら、「10回目に言うことにしよう」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:51Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ