2015年06月28日

聴く力がアップし、相手の理解が深まるコツ

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

バランスのカード


東播磨カウンセリング研究会の講座「ロールプレイングⅡ」の講師をしました。

ロールは役割、プレイングは演技の意味です。


ロールプレイングは、カウンセラー役やクライエント(相談者)役になって、カウンセリングの練習をする学習法です。

美容師の見習いさんが、いきなりお客さんの髪の毛を正規の値段でカットしないで、人形で練習したり、ただで切らせてもらったりするのと同じで、カウンセラーも模擬で練習をするのです。


役に徹して話してみる、聴いてみるのが、スキルアップする一つのコツです。


そして、これは日常でも使える、コミュニケーションスキルを上達させるいい方法でもあります。


お友達やご家族の話をするとき、素の自分ではなく、役だと思うのです。

お話をきく友達の役、お母さんの役です。


役割に徹すると、本気になりすぎないのがいいのです。

ごっこ遊びを楽しむように聴くと、お話や相手と、距離があきます。

こころの距離があくのです。

しかし、実際に友達や家族でもあるので、まるで他人のようには、冷たくなれません。


こころの距離が近すぎず、遠すぎず、ちょうどいい塩梅の距離感で、話を聴けるようになります。

今日は聴き役に徹しよう!

そう決めて、じっくり聴いてみてください。


相手にだめ出しをせず、気持ちを理解しようをすることがポイントです。

聴く力が、アップし、相手への理解が深まるでしょう。



読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:26Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ