2015年06月18日

気持ちを切り替え、行動に変えていく魔法の言葉

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

意思のカード


「感情的にならない本」(和田秀樹,新講社)を読みました。

”ためらいが生まれたら「ともかく」でスイッチを切り替える”(本書より抜粋)

言葉を上手に使うことで、気持ちを切り替えたり、行動に移せたりすることができると書かれてありました。

「ともかく」やってみよう、などという使い方です。

たしかに、切り替えやすくなる言葉です。


「それはさておき」

「ともかく」

「それはそうと」

こういった言葉を使うと、あれこれ思い悩み、切り替えられないとき、行動に移せないときに便利です。


ぐるぐる回り出していること自体に気づけず、抜け出しにくい人には、定期的にアラームを鳴らすことをお勧めします。

音を鳴らすことで、「はっと」気づき、そこで、「ともかく」「それはそうと」などと言って、動き出すと、さらに切り替えやすくなるでしょう。


せっかく切り替わっても、「〜しなくてはならない」と思うと、動きたくなくなります。

「〜しよう」という言葉に置き換えてみてください。


「それはそうと、勉強しよう」

「それはさておき、制服だけでも来てみるか」

「とにもかくにも、空気を入れ替えて、掃除をしよう」


言葉や音を上手に使って、気持ちを切り替え、望ましい行動につなげていきましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:55Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ