2015年06月17日

褒める気持ちを、お世辞だと思われずに伝える方法


こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

智恵のカード


兵庫県にある、多可町社会福祉協議会さん主催の傾聴ボランティア養成講座の仕事でした。

今日は、コミュニケーションの基本についてお話しました。


「多可町はすばらしいところですね。わたし大好きです」と言っても、言い方にもよりますが、なんだかお世辞っぽいですね。


なぜだと思いますか?

表現が抽象的だからです。


多可町社会福祉協議会さんのところに行く途中に、緑に覆われた道があります。

その道を通るときが、わたしは大好きです。

やさしい木々に包まれて、こころが洗われるような心地がして、ほんわかするのです。


その道を過ぎると、急にお店などが出てくる道になり、わたしは、ほんわかしたこころを持って、会場へ向かいます。


いかがでしょう?

多可町のことを本当にすばらしいと思っている感じが、ただ抽象的に語るより、伝わってきませんか?


相手をほめるとき、具体的に伝えてみてください。


「髪の毛の赤いお色がすてきですね」

「お肌がとてもつややかできれいですよ」


昨日、神戸で店員さんに言われた言葉です。

そう言われて、うれしい気持ちになりました。


ただし!

どれほど言葉を飾っても、嘘はわかります。

本当に思ったことを、具体的に伝えてみてください。


*******

傾聴ボランティアの講座のご案内

●多可町社会福祉協議会 傾聴ボランティア養成講座

第2回 6月24日(水)「傾聴の技術」

第3回 7月1日(水)「楽しくグループで活動するために」

いずれも、10:00〜12:00

問い合わせ 0795−32−3425


●猪名川町傾聴ボランティアグループ「^^みみい〜な♡」
傾聴ボランティア講座

第1回 6月23日(火)「傾聴ボランティアの基本〜コミュニケーションのつぼ」

第2回 6月30日(火)「ピア・カウンセリング 高齢者の気持ちに寄り添う傾聴」

第3回 7月7日(火)「楽しく傾聴 実習 Q&A」

いずれも、10:00〜12:00

問い合わせ 猪名川町社会福祉協議会ボランティアセンター
072−766−1200

*****

読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:57Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ