2015年06月12日

歯の治療を乗り切るおまじない

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

希望のカード


歯の治療に行きました。

何かにつけて敏感な体質のわたしは、口の中をいじられるのも、かなり苦痛なことです。

削られるのも、嫌なのですが、それ以上に歯石とりや磨き上げというのが、たまらなく嫌で、受け入れがたいのです。


しかし、歯のケアは大切ですから、やらないわけにもいきません。

今日も、磨かれるのを耐えていたのですが、「そうだ、言葉を唱えてみよう」と思い立ち、だめもとで「ありがとう、愛してる」と何度も唱えてみました。


すると、あまりつらくなくなって、「あれ?大丈夫だ」と思えました。

されていることは同じなはずなのに、平気だったのです。


日頃、言葉を唱える効果を実感していますが、さすがにこれはどうかと思っていたので、驚きました。

本当に不思議な、言葉の効果です。


歯医者に行きたがらない子どもさんも、大きくなった人たちも、敏感さゆえにつらい場合もあるかもしれません。

もしそうなら、試してみる価値があります。


機会があれば、まずは親御さんから試してみて、効果ありと判断したら、さりげなく、「言葉を唱えてみたら、全然大丈夫だったわ〜」と独り言を言ってみてください。

機会がない場合は、「知り合いの人が、歯医者で言葉唱えてみたら、平気だったらしいわ。不思議ね」と、子どもさんがいるところで、他の誰かに話してみてください。


正面切って、ご本人にやってみたらというより、情報が入りやすいです。


疑いながらだと効果がありません。

疑わずにやることが大事です。


よさそうだと思ったら、とりあえず試してみて、その後効果のほどを確かめてみてください。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:27Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ