2015年06月10日

学校に行きたくなったら〜難しいことができるようになる方法


こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

勇気のカード


学校に行けるようになりたい。

会社に復帰したい。


今まで難しかったことに挑戦するとき、どうしたらうまくやれるのでしょうか?


心理療法に、行動療法というのがあります。

少しずつ、できることを積み重ね、ハードルを上げていきます。

たとえば、まず朝、制服を着てみる。

それができるようになったら、玄関まで出てみる。


次の電柱まで行ってみる。

学校まで行けるようになったら、1時間保健室で過ごしてみる。


課題は、「少しがんばれば、できそうなもの」にするのがポイントです。

難しすぎて、とうていできないものは、無理があります。

簡単すぎるものは、ステップアップにつながりません。

最初、少しがんばってやってみて、楽々できるようになったら、ハードルを少し上げます。


私の場合は、もう一つ大事にしていることがあります。


それは、できなかったことを数えないことです。


制服を着ようと思ったけど、苦しくて、着られなかった。

これは、できなかったことなので、ノーカウントです。


制服までは難しかったけど、パジャマを脱いで、服に着替えた。

学校に行けなかったけど、散歩に行った。

これらは、できたことにカウントします。


今日、皮一枚がんばって、できたことは、「できた!」と数え、できなかったことは、気にしないで、ノーカウント。


すると、できたことばかりがたまってきます。

この「できた」「やれた」感を積み上げることが大切なのです。


完璧主義に陥ると、どうしてもできないことを数え、責め、苦しくなり、「100点でないなら、0点」でいいやとなってしまいます。

そうではなく、1点、5点、10点を稼いで、ポイントをためていくのです。


すると、動く力がついてきます。

自信にもつながります。


「こんなこともできないの?」は禁句です。

「すごい!できたね」は、定番のセリフにしましょう。


明るく、楽しく、地力をつけていきましょう。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 22:07Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ