2015年06月07日

なんだか嫌になったなあと思ったら、どうしたらいいか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

バランスのカード


がんばっても、がんばっても、思うような結果が出ない時。

なんだか嫌になっちゃいますね。


やらなきゃと思っても、力が出ない時はどうしたらいいのでしょうか。


そんな時は、「今日だけはいいよ」「今だけはいいよ」と、許してあげましょう。


毎日決めてやっていること。

がんばって、やっていること。


お休みをオッケーにしてあげます。


がんばり屋さんは、知らず知らずに力が入り、緊張感を持っているものです。

その緊張感に疲れてしまうのです。


糸を張り続けていたら切れてしまうのと同じで、ずっと気を張り詰めていたら、プツッと切れてしまいます。

時々は緩めてあげないと、持ちません。


どのように、緩めていったらいいのでしょうか。


小さな女の子(男の子)をイメージしてみてください。

その子が毎日がんばっている姿を想像します。


「いい子だね」

「よくがんばったね〜」

「お疲れさま。少し休んでいいよ」

と、こころの中で、声をかけてあげましょう。


涙が出そうになったら、自分を泣かせてあげてください。


がんばり屋さんは、緩めること、休むことに罪悪感を持ってしまいます。

怠けているのでは、もう二度とちゃんとやれないのでは、と心配になるからです。


しかし、子どものイメージを使うと、緩めること、休むことが、罪悪感を持たずにやりやすくなります。


大丈夫。

少し緩んだら、またやろうという気持ちが湧いてきます。


やる気が湧いてきたら、前より、少し力を抜きながら、やってみてください。

自分の中の女の子(男の子)を大事にしながら、やってみてください。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:10Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ