2015年06月01日

感情的な人に巻き込まれるのを防ぐ、簡単な方法

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

鮮やかな光の風景


甲高い声でたたみかけてくる人に、イライラしてしまう。

怒鳴り声をしょっちゅう上げる人がいて、怖い。

なんだか、むかついて、つい感情的になってしまう。


そんな人が職場にいたら、困りますね。

職場の人は無視したり、避けたりできないので、とてもやっかいです。


冷静に対処できたらいいのですが、難しいです。

なぜなら、知らないうちに、感情に巻き込まれてしまうからです。


では、どうしたらそんな人がいても、感情に巻き込まれなくなるのでしょうか?


相手の癖の数を数えましょう。

髪の毛を書き上げる。

「でもさあ」という。


しょっちゅうする仕草や話し言葉を数えます。

すると、感情的にならずにすむのです。


感情に巻き込まれるのは、こちらの感情が引っかかるからです。

たとえ理屈で返していても、引っかかっているのは、感情です。


理性を取り戻し、意識を頭の方に持っていくと、感情は引っかかりにくくなります。

数えるとき、人は、頭を使わざるを得ません。

そのとき、意識は自然と頭の方に向けられるのです。


しかも、少し楽しくなってきます。


「今日は、髪の毛十回かきあげたなあ」とクールに観察するだけで、不思議とおもしろいムードが出てくるのです。

すると、そう嫌な気分でもなくなってきます。


いつもいつも数を数えるのは疲れるかもしれません。

ですから、接触を減らし、こころの距離をあけるようにして、元気度を保ちながら、どうしても関わらないとしょうがないときに、数を数えてみてください。


こちらが、感情に引っかからなければ、相手も感情をあおられないので、関係の悪化やこじれを防ぐことができます。

バカにするのではなく、観察眼を磨く機会だと思って、軽い感じで数えるのが、おすすめです。

ぜひ、やってみてください。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 16:46Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ