2015年05月23日

カチンと来る決まり文句を言われたら

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

青い花


「料理が上手なんて、いいお嫁さんになれるね」

「旦那さん、そんなに家事できるなら、奥さんいらないんじゃない」


「子どもさん、何歳?今が一番いいときね」

「結婚はまだ?」


こんな言葉に、カチンときた経験はありませんか?


久しぶりに会う親戚や知り合ったばかりの人などの会話で、よく聞かれる言葉です。


男女平等派や、子育てに奮闘中には、あまりうれしくない言葉で、引っかかりどころ満載です。


若い頃は、かなり引っかかっていたのですが、中高年と呼ばれる年になって、はたと気づいたことがあります。

実は、あんまり何も考えずに言ってるんじゃないかということです。

若い人やあまり親しくない人と、何をどう話していいかわからないから、決まりきった言葉を吐いてしまっているのではと思うのです。


苦手だったがゆえに、コミュニケーションについて、長年研究していますので、年齢のギャップがあっても、私自身は困りません。

相手の方がどうかはわかりませんが、若い人たちからいろいろ教えてもらって、有意義かつ楽しく話をさせてもらっています。


しかし、コミュニケーションの知識やスキルがなかったら、何を話していいかわからず、途方に暮れただろうと思います。

そういう時、ついつい決まり文句に走ってしまうのではないでしょうか。


言い返す自由もあるかと思います。

傷つくことも多い、偏見に満ちた、控えてもらいたい内容だとも思います。


しかし、立場上、言い返すのが大変なら、「会話のネタに困っているんだな」と解釈して、受け流すのもアリです。


言い争ったからといって、考えを改めてもらえるとも思えません。

ただただ、エネルギーを消耗してしまいます。


嫌な気分は持ちたくありませんから、「この言葉に引っかからず、傷つかないことを選択する」とこころの中で唱えます。

こころに悪い影響を与えなくてすみます。

影響がなければ、ないのと同じです。


まったく影響を受けずに、「なるほど、まだまだ世の中には、こういう決まり文句を使う人もいるんだなあ」と、黙って受け流すというカードも、持っておいてはいかがでしょう?



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 21:04Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ