2015年05月17日

いい子だねと言ってあげる理由

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

輝く花


愛犬ピースがなくなったこともあって、ご近所で会うワンチャンたちとのコミュニケーションが、わたしたち夫婦の癒しのひとときとなっています。

どの子も、可愛くてしかたないのです。

ついつい、「可愛いね〜いい子だね〜」を連発してしまいます。


先日も、なでながら、「可愛いね〜いい子だね〜」と言っていると、飼い主さんは、少し驚いて、「え?可愛いですか?」と返されました。

その言葉に、逆に驚いて、「ええ!可愛いですよ〜」と言うと、しばらく考えておられた様子の後、

「よかったね〜」とワンチャンに、しみじみ話しかけておられました。


ふだんあまりそういった声がけをなさっていないのでしょう。

見た目も可愛いワンチャンでしたが、わたしたちの「可愛い」「いい子」は、見た目がいいとか、優秀だということではないのです。


いのちに対する「愛おしさ」なのです。


皆さんは、ご自分に、「いい子だね」と言ってあげているでしょうか?

「もう、大人なのに?」と思うかもしれません。


もちろん、「すばらしいね」でもいいのです。

何か成功したから、というような条件をつけずに、ただただ、自分のいのちを慈しむ言葉がけをしてあげてください。


ご自分に、しょっちゅう言ってあげていたら、周りの人のいのちも、愛おしく感じられるようになります。


いのちのすばらしさを感じられるようになると、自然と人生がキラキラと輝きだしますよ。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:32Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ