2015年05月12日

ゲーム感覚でできる、記憶力アップ、速読力につながる家庭学習法


こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

頭の中



学校に行きづらくなって、無理強いはしたくないけれど、勉強が遅れたらどうしよう?と心配になるお母さんもいらっしゃることでしょう。


少しの時間、子どもと付き合うことで、記憶力が上がり、速読する力につながり、親子のつながりがよくなるとしたら、どうでしょう?

やってみたいと思いませんか?


もちろん、学校や塾に行っているお子さんにも、おすすめです。


ゲーム感覚で楽しめる、家庭学習法をお伝えしましょう。


お母さん(もちろん、お父さんもOK)が、子どもの知らない感じを紙に書き、子どもに見えないように裏返しにします。

次に一瞬だけ、パッと見せて、再び裏返しにします。


この一瞬見たものだけを頼りに、子ども達にその感じを書いてもらいます。

書けなければ、少し時間をおいて、またパッと見せて隠し、書いてもらいます。


部分的に書けても、完全でなければ、これを繰り返します。

完全に再現できたら、ゲームは終了です。


完成したら、ぜひ「すごーい!!やったー!」と喜んであげてください。


パッとみた映像を脳裏に焼き付けるという、瞬間記憶のトレーニングなのです。

ですので、書き順にはこだわりません。

再現できたらいいのです。


パッとみて記憶できる力があれば、学力も上がります。

記憶力が上がれば、少々休んでも、学校の授業についていくことは、難しいことではありません。

成績が上がれば、学校が楽しくなるかもしれません。


何より、楽しく、ゲーム感覚でやるので、親子で楽しくやるうちに、コミュニケーションがはかられ、親子の絆が深まります。

見たものを再現する力がつくので、絵を描くのも上手になります。


学校や塾ではなかなかやってくれない、瞬間記憶ゲーム、やってみてはどうでしょうか?



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 21:39Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ