2015年05月05日

兄弟の争いをやめさせ、優秀さを伸ばし、協調性を育む法

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

手をつなぐ兄弟


兄弟は最大のライバルです。

親がどちらを見ていてくれるのか、どちらを大事にするのか、とても気にしています。


大人の皆さんも、そうではなかったですか?

今でも、兄弟に複雑な気持ちを持つことはありませんか?


「兄弟がすぐに競争し、争うのを、どうにかしたいのですが、どうしたらいいですか?」

昨日紹介した、フットサル日本代表監督のミゲルさんが、保護者からの質問に、このように答えていました。


家事などを、得意な方が苦手な方を助けるようにしたらいい。

それができるまで、ご飯が出てこないようにしよう。」


得意なこと、好きなことは、当たり前ですが、上手だし、知識も豊富です。

それを自分だけのものにしたり、他の人に勝つことに使うのではなく、助け、分けることに使うようにしてもらうのです。


それぞれ、得意なことは違うはずです。

惜しみなく、教えてあげ、助けてあげることは、苦手な人にとってもいいですし、得意な人にとっても、ますます優秀になることにつながります。


一人一人のよさを伸ばしつつ、協力するよさを知ってもらう。

まさに、一石二鳥です。


ライフハッカー[日本版]にも、「知っていることを他人にシェアした方がいい本当の理由」という記事に、

自分の知識をどんどんシェアした方が、いいことがたくさんあると書いてあります。



子どもたちに、自分のよさ、強みを、他の人にどんどん提供し、他の人を助けるようにしてもらいましょう。

そして、結局は自分のためにも、相手のためにもなり、しかも楽しいことだということを知ってもらいましょう。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:35Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ