2015年03月25日

返信してこない息子と、どう付き合うか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

電話をする男性


進学や就職を機に家を出た息子から、メールの返信がない。

自分からのメールは、送ってくるのに。


よくあるご相談です。

寂しいだけなら、「自立の時だと思いましょうね」ですむかもしれません。

しかし、大学や職場で、行き詰まっているようなら、心配になりますね。


どうしたらいいのでしょうか?


胸騒ぎがする、メールの内容や様子がおかしいなどの、緊急性があれば、様子を見に行くなど、すぐに対応する必要があります。


そうでないなら、まずは、やいやい言わないことです。


精神的につらいとき、

「どうしているの?」
「返信しなさい」
「仕事できてるの?」

矢継ぎ早のメール、詰問調のメールは厳しいです。

「おはよう」

「今日は空がきれいだったよ」

というような、なんでもないメールや、空や飼い犬の画像を、週に1回ぐらい送信することから始めてみてはどうでしょうか?


「返信があると、安心するから、短くていいから、返信もらえると、うれしいんだけど」

「声がきけて、安心したわ。ありがとう」

などと「わたしは」が主語になるような表現を使って伝えてみると、受け取りやすくなります。


離れていても、家族が自分のことを思ってくれている。

そのことをうっとおしいと思われない形で、伝えることができたなら、こころの支えにつながります。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 21:11Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
オーナーへメッセージ