2015年03月07日

嫌なことを考えすぎて、不安や怒りでいっぱいにならないために



こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

考える


同僚に嫌みを言われた。

友達にからかわれた。


嫌な出来事は、日々起こります。

ムカっとしたり、イラっとしますね。


この最初の反応だけは、どうしようもありません。

やかんに触って、「熱い!」というのと同じだからです。


しかし、実はこの嫌な第一反応があっても、大丈夫なのです。

問題はその後です。


「あの人は、いつだって、嫌味を言うよな。この前も・・」などと、連想が始まります。

頭の中で考え出すと、あれやこれやと、思考が勝手に展開していきます。



これが始まると、こころのエネルギーをたくさん使い、疲れてしまいます。

怒りがふくらんで、強い恨みに変わってしまうこともあります。

不安が不安を呼ぶこともあります。


どうすればいいのでしょうか。


考えていることをどんどん紙に書いてみてください。

思考の回転は速いです。

あっという間に展開していきます。


しかし、書く作業は、考える時ほど、速くありません。

回転を食い止めることができます。


書いてみたことを客観的にみることにより、怒りがあおられて、強まることもありません。


ぜひ、書き留めてみてください。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:22Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ