2015年03月05日

苦手なラインを勧められたらどうするか?

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

スマホ


多くの人がやっているライン、実は苦手だという方も多いのではないでしょうか。


おしゃべり的なものに時間を取られたくない。

すぐに返すというのが苦手。

でも、仲間外れにはなりたくない。


悩ましいですね。

最近は連絡網がラインになっていたりして、部活やPTA役員の連絡に、入らざるを得ない場合もあります。


どうしたらいいのでしょうか。


自分ができる範囲をあかしましょう。


「ラインできたらいいのだけれど、どうにも苦手で、できないんです。ごめんなさい。

お手数ですが、フェイスブックかメールでもらえたら、大変ありがたいんですけど」


「すぐに文章を打つのがとても苦手で、既読になっても、返すことができないんです。それでよければ、入れてください」


相手のせっかくのお誘いに、上手に返せないことを謝り、できる対応をお願いします。

「せっかく誘ってくれているのに、上手にできなくて、ごめんなさいね」という感じです。


自分が好きじゃないからといって、ラインを否定するようなことを言うのはやめましょう。

相手の方は好きでやっているのですから、嫌な気分になります。


最初に何ができないかを伝えましょう。

それでもよかったら入れてといえば、あとは相手の方の判断になります。


そういうんじゃ、だめという方とは、結局我慢して入ってもうまくいかないでしょう。

どうがんばっても、ご期待にはこたえかねるからです。

そこは、あきらめます。


万人に好かれるわけにはいきません。

好かれないのはしょうがないけど、必要な連絡がもらえたらありがたいぐらいに思ってやると、気楽です。




カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:55Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ