2015年02月24日

板挟みになって、困ったらどう考えるか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

兵庫県姫路市社会福祉協議会さんの仕事でした。




テーマは、「今日から元気にはたらける!福祉職のためのストレスマネジメント」です。


福祉職の方は、コーディネートを仕事とすることも多いです。

ケアマネジャーさんなどは、特にそうですね。

支援する相手の方とご家族、ヘルパーさんなどとの仲介役を担っています。


すると、こちらを立てればあちらが立たず、ということが起きてきます。


家庭でも、そういうことがありますね。

お姉ちゃんが学校に行きにくくなっているから、やさしくしていると、他の兄弟やお連れ合いから「甘やかしすぎ!」と言われたりします。


どうしたらいいのでしょうか?


視野を広げましょう。


自分も含めて、周りのみんなが幸せになる方法を考えましょう。

経済の世界では、「WINWIN」とか、「十方よし」とか言われる精神です。


お客さんも喜び、提携する会社も喜び、従業員も喜び、地域も喜び、もちろん経営者の自分も喜べるような策は、何かないか。

そのような考え方です。


無理無理無理、そんなのあるはずない!

そう思ってしまうかもしれませんね。


「無理!ない!」と言っていたら、答えは見つかりません。

「みんながハッピーになる方法が、絶対答えはある!」

そう決めてしまいましょう。


わたしは、カウンセリングをしているとき、いつもそう決めています。

「答えは必ずある」という前提で、話を聴いています。


板挟みでつらくなったら、こころの枠を広げて、「自分も周りも、みんながハッピーになる方法が必ずある」、と決めてしまってください。


ふいに、ナイスアイデアがやってきます。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 20:40Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ