2015年02月20日

子どもの困った癖を治すには

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

「爪をかむ」

「髪の毛をさわる」

「咳払い」

「まばたき」・・・

子どもさんの癖に、「いじめられるのでは」「指摘されて、傷つくのでは」などと、心配になり、やめさせたいと思う方も多いでしょう。

問題解決をしたいときには、困ったことをなくそうとしないことです。


なくそうとすると、困ったこと(癖)にばかり注意がいって、叱ったり、禁止したりしてしまいます。

すると、余計気になって、増えてしまい、さらに怒ってしまうという悪循環に陥ります。

なんどもやってしまう癖の多くは、その行動で、バランスを取ろうとしているものです。

癖のおかげで、なんとかバランスを取っているのです。
ですから、癖を取っても、他の何かでバランスをとろうとするでしょう。

根本的な解決にはつながりません。

どうしたらいいのでしょうか。

困ったことに注目せず、望ましい状態にしようと考えてください。

安定した、バランスある状態にしようと考えましょう。


子どもさんが、落ち着いて、安心できるために、できることはなんでしょうか?

お風呂に一緒に入って、話をきくことかもしれません。
折り紙で、ひととき、親子で遊ぶことかもしれません。
背中をトントンしてあげることかもしれません。

何か、こころの負担になっているようなことを、緩めることかもしれません。
ありがとう、愛してると唱えてあげるのもいいでしょう。

こころを緩めてあげ、バランスを取り戻しやすくなるように、はかってあげてください。

「親の愛情不足では?」
「育て方が悪いのでは?」と、責める必要はありません。

誰も悪くはありません。

早くなんとかという気持ちもわかりますが、逆効果です。
必死になんとかしようとする、自分のこころも緩めてあげましょう。

親も子も、リラックスして、ゆったりとできる関係を作ってみてください。


熱をはかる親子


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 21:54Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ