2015年02月18日

こじれた子どもとの関係を修復する法

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

子どもが、口をきかない。
自分の部屋にこもって出てこない。

子どもとの関係がうまくいかないとき、どうしたらいいのでしょうか。

もつれた糸をいきなり引っ張ったら、ほぐれるどころか、ぐちゃぐちゃになって、ほどけなくなりますね。

まずは、そろそろといきましょう。


空気がどんよりとしていたら、換気をし、悪い空気を掃きだします。
水拭きできそうなところは、水拭きすると、さっぱりするでしょう。

「ありがとう、愛してる」を唱えるのもいいでしょう。
雰囲気がよくなります。

空気がいい感じになってきたら、挨拶やお天気の話をしましょう。
返ってこなくても、気にしない、気にしない。

ご機嫌をとる必要はありません。
また、イライラして、怒ったり怒鳴ったりすることもしません。


普通に、さりげなく、会話の糸口を作っていきます。


次に、子どもさんの好きなことに注目してください。

映画でも、漫画でも、アニメでも、ゲームでも、漢字でも、電車でも、スポーツでも、カードでも、アイドルでも。

それがどのようなものか。
おもしろいかどうかは、関係ありません。

好きなことというのは、その人らしさ、その人の存在に一番近いところにあります。

好きなことを通じて、子どもさんに興味を持っていただきたいのです。


子どもさんが好きなアニメの何がいいのか。
どんなところに興味がひかれているのか。

子どもさんを愛するように、子どもさんが好きなものに興味を持ち、愛してみてください。

決してバカにしたり、くだらないと否定しないでください。
子どもさんは、自分が否定された気持ちになって、もう話さないでおこうと思うでしょう。


好きなことを一生懸命聴いて、わからないことを質問してみます。
得意になって、教えてくれるでしょう。

喜びと自信がわき、もっと話したいと思ってくれるようになります。

つながりたいと思うこころが、信頼関係につながります。


子どもさんの好きなことに、興味を持ってみてください。
子どもさんとの関係がよくなっていくでしょう。

虫眼鏡を持った女子高生


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:56Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ