2015年02月14日

合わない人たちとの付き合い方

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら


わたしたちは、いつも気の合う人とばかり付き合えるという訳ではありません。
職場、ママ友など、選べない人間関係の中にも生きています。

合わない人たちにも、高く評価されないといけないと思ってはいませんか?

もちろん、わざわざ嫌われる必要もありませんし、評価が下がることで、昇進などに関わることもあるでしょう。

ただ、合わない人によく思われようとがんばっても、実りが薄いのです。

「ちゃんとやらないといけない」と緊張して、かえって失敗してしまいます。
言いたいことがうまく伝わらず、受け取ってもらえません。

がんばっても、がんばらなくても、うまくいかないとしたら、いっそのこと、開き直りましょう。

「どう思われてもかまわない人」カテゴリーに入れてしまいます。

どうでもいいや、と思うと、緊張せず、適当に付き合えます。

この適当さが、いいのです。



早々に切り上げ、仕事に戻ったり、やりたいことに専念することができます。

相手の価値観に合わせる必要もありませんし、こちらの意思を通す必要もありません。

上手に付き合えている人をみて、そのやり方が嫌でなければ、採用するのもいいでしょう。

「この人、ありえないよね。そう思うでしょう?」
「なかなかユニークですね〜」


「一理ありますね〜」
「新しいですね」

東京と名古屋でコラボをした、山下りょうとく先生が教えてくださった表現法です。

ものは言いよう。
合わない者同士がうまくやっていくための、知恵なのです。

末長く付き合いたいと思えない人には、「どう思われてもいい」カテゴリーに入ってもらい、楽しく適当に付き合いましょう。

おしゃべりする女性達


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 19:54Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ