2015年02月05日

よい母を求められるプレッシャーに負けないために

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

大阪市、阿倍野で仕事でした。

あべのハルカス

グリーンコープ生協おおさかさんで、テーマは「悩めるお母さん、お父さんへ、〜気楽に子育てするために〜」でした。

子育ては、ハードで、ろくに休みもなく、お給料もいただけず、何かあると、「親は何しているの?」と言われます。

損得で考えると、損なことばかりです。

しかし、損得を上回る、お金では買えないものを得られるのも、子育てです。

現場にいらっしゃる親御さんたちには、ぜひその楽しさ、すばらしさを味わっていただきたいです。


日本では、母に対するプレッシャーはきついものがあります。

お母さんから、お義母さんから、保育士さんから、先生から、ご近所さんから、ママ友さんから、さまざまな「こうすべき」というプレッシャーがかかります。

「甘いんじゃない」
「そこまで厳しく言わなくても」

まったく正反対のことを言われることもあるでしょう。
混乱してしまいますね。

期待されている、圧力を感じると思ったら、さっさとおりてしまいしょう。
期待にはこたえないと、決めてしまいます。

期待にがんばって、こたえても、ハードルが上がっていくだけで、結局はこたえきれず、「がっかり」で終わってしまいます。

「うちの子どもは、どんな人生かはわからないけれど、きっとすばらしいものになる。その助けをするんだ」という希望は持ちましょう。

しかし、自分にも、子どもさんにも、期待をするのはやめて、自分も子どももイキイキと輝くるためには、どうしたらいいかを考えましょう。

気楽に、楽しく、子育てができるようになるでしょう。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:46Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ