2015年01月16日

子どもたちのこころを整え、頭もよくなるトレーニング法

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


言っていることと、やることが違う。
気分で、言うことや行動が、コロコロ変わる。

ぶれる人、一貫性のない人は、魅力的に思えません。
勉強会で、「一貫性」の大切さを学びました。

思い悩むことも、ぶれる原因となります。
悩むより、行動することが大切なのです。

たとえ行動して、失敗しても、それが経験になりますし、ぶれることにはなりません。
行動した結果、方向を変えることも、ぶれることではありません。

船の舵取りをしっかりして進んだ結果、方向を変えるのはいいのです。
問題は、舵取りを放り出して、ただただ漂流してしまうことです。

舵をとって進むということが、一貫性を持つことです。

難しいことですが、子どもの頃から一貫性を養うと、難しいことではなくなります。

子どもさんと、一貫性を養うトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

百ます計算のような、単純計算を、答え合わせをせずに、ひたすら解きます。
その時に、時間を計り、毎日グラフに書き込みます。

これを続けることで、こころが整い、一貫性が磨かれます。
おまけに、脳の回転数が上がって、頭の動きもよくなります。

子どもたちに、ぶれない、魅力的で、頭のいい人になってもらいましょう。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ

  


Posted by いなまつゆか at 19:18Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ