2014年12月08日

遅刻されても、怒らないの?

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


先日のテレビで、待ち合わせというのがテーマになっていました。

そこで、ある若い男性が、お友達と待ち合わせをしているのですが、いつもの場所なのに、お友達は、場所がわからなくなって、なかなか来れません。

連絡を取り合って、場所を変えても、結局来れず、また元の場所に戻り、さらに待ち、ようやくお友達がやってきました。

いつも、そのお友達は遅れてくるのだそうです。


いちいちちょっとした遅刻に目くじら立てるのも、どうかと思いますが、毎回毎回30分や1時間も待たされても、怒らないし、文句も言わないのに、へええと思いました。

たしかに文句は言いにくいのも、わかりますね。
友達ですから。

しかし、いくら待たされても平気ですよ、という態度は、自分自身をあまり大事にしていない気がするのです。

世界中の人みんなに、平等に与えられている時間。
その時間を大切にしないということは、自分を大切にしないということにつながります。

イタリア人のように、お互いにおおらかになれるなら、それはそれでいいのです。
一つの時間の扱い方で、納得しているのですから。

でも、本当は嫌だし、守ってもらいたいのに、言うに言えないというのなら、話は別ですね。

「毎回、待たされるの、いやなんだ。時間通りに来てくれるとうれしいなあ」とさらっと言うのはどうでしょう。

責めてはいないけど、気持ちは伝えられますね。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


  


Posted by いなまつゆか at 20:43Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ