2014年12月05日

発達障がいの子にもカットができる工夫

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


今日の朝日新聞夕刊に、発達障がいを抱える子どもさんにも、カットができるよう工夫している美容師さんの記事がありました。

取り組んでいるのは、京都市伏見区の美容院「ピースオブヘアー」代表の、赤松隆滋さんです。

児童館などでも、定期的に散髪の会「スマイルカット」を開いています。


発達障がいを抱えている人は、敏感で、髪の毛や肌に触られるのが苦手な人が多いです。
また、見通しが立たないこと、バリカンの音なども、苦手だったりします。

ですので、髪を切ってみせたり、遊んで緊張をほぐしてくれたり、何時までに終わると予定を伝えてくれたり、というような工夫があると、本当に助かるだろうなと思います。

髪を切られるのは苦手でも、ヘアスタイルをおしゃれにしたい人はいるはずです。
人として、普通にある欲求ですね。

理解と工夫があれば、その願いが叶うのです。

こういった動きを、広げていきたいものです。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ

  


Posted by いなまつゆか at 17:41Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ