2014年11月05日

ミラクルにはしゃぎ、普通を喜ぶ

今日は、171年ぶりの、「後の13夜」ミラクルムーンなのだとか。



午後の兵庫県川西市での仕事から帰ってきたら、曇り空だったのに、たまたま雲の切れ間から観れました。

ついつい、はしゃいで、たまたま帰って来られた、ご近所さんに、「ミラクルムーンですよ!」と声をかけました。共有できる喜びです。ありがたいありがたい。

川西では、川西市介護保険サービス協会さんの仕事で、「支援者が今日から元気になる、ストレスケアとメンタルヘルス」でした。

不満があるのは、あるのが当たり前だと思うからです。感謝できないので、喜べません。
普通のこと、今あることを喜ぶことが、幸せに、メンタルヘルスにつながります。

喜べることが、なんにもないと思う方には、「息ができること」を喜んで下さいとお伝えしました。

空があり、息ができる。
ミラクルでもなんでもないことが、実は奇跡でもあります。お金で買えないし、作ることができないからです。

当たり前の普通をよろこんでみませんか。


  


Posted by いなまつゆか at 20:34Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ