2014年10月26日

やっかいな相手は、ちびキャラにしてみる

嫌な相手、苦手な人、付き合うのが難しい人のことを、思い浮かべてみてください。

おそらく、アップになってこころに現れるのではないでしょうか。

それぐらい、大きな存在になっているのです。残念ながら、その状態では、なかなか関係はいい方にいきません。相手の存在が大きすぎて、うまくつき合えない、手に負えないのです。

では、どうすればいいのか。

小さく見積もりましょう。

年齢を落としてみます。いい大人でも、幼稚園児や小中学校生だと思ってみます。
イメージで、サイズを小さくするのも、効果的です。デフォルメして、ちびキャラ、ミニキャラのようにしてみてもいいでしょう。
小人に見立ててもいいでしょう。

相手が大きい、立派な大人だと思うと、歯が立たないと感じたり、腹が立ったりします。しかし、小さいと思うと、割り引けるし、こころが強く感じられるのです。すると、こころが広くなり、大人な対応ができたり、上手に、いい意味で相手にしなかったりするようになります。余裕が生まれるのです。

お皿にごまを入れて、そのうちの一粒だと思うという、ごまのトレーニングもお勧めです。

大事なことは、バカにするのではなく、ただ存在感を小さくするためにしているということです。
子どもだからといって、バカにしたり、低く見なくてもいいですね。しかし、大人が子どもと同じレベルに立つのは、ばかげています。

やっかいな相手が、困ったところがあるけど、かわいいなと思えてきたら、こっちのものです。

やっかいな相手は、ミニキャラ化してみてください。


  


Posted by いなまつゆか at 18:37Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ