2014年09月24日

上辺の付き合いでも、未熟でもいいから、関わる

兵庫県たつの市社会福祉協議会さんの仕事でした。
平成26年度市民ボランティアアドバイザー養成講座の1回目「相談援助の基礎技術(1)」です。



人と関わるのって、少し怖いですよね。わたしは、怖かったです。

きつい人もいるし、自分も強いことを言って傷つけてしまうこともあるし。至らないこともあるし、誤解を受けることもあるし。相手が、本当は何を考えているのか、わからないし。今電話かけてもいいか、わからないし。

考えすぎると、どうやっていいのかわからなくなります。

完璧主義の魔の手がしのびよってきているのです。

不完全なコミュニケーションを許しましょう。出来る限り、相手にとっても心地よいと思われるような、伝え方を目指します。うまくいかなかったな、悪かったなと思ったら、謝ります。相手がこころから謝って来たら、よほどのことでない限り、許します。わからないことは、聴いてみましょう。

「こんなこと、聴いてもいいですか?」
「今、お電話でお話しても大丈夫ですか?」
「ごめんなさい」
「ありがとう」

相手は上辺だけかもしれませんが、それでもいいではないですか。いつか、ほんまもんになるかもしれませんし。こちらは、心からのコミュニケーションをはかりましょう。

お互いが完全でないからこそ、手数を増やします。1回で完璧は難しくても、何回もやり取りをするうちに、お互いの理解が深まり、絆ができれば、儲けもの。

未熟さを受け入れることで、すてきな関係が始まるのです。  


Posted by いなまつゆか at 20:13Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ