2014年09月14日

スマホの制限は、子どもの友人関係に響かない!

スマートフォンを使うことによって、中高生のトラブルが増えています。

見たことがすぐにわかる「既読」機能のおかげで、すぐに返信しないと、いじめられるとか。それでも、部活の連絡なども、アプリ「LINE」を使っているので、使わざるを得ないとか。

やめさせたいけど、友人関係にヒビが入ってはと、二の足を踏む親御さんも多いことでしょう。

しかし、教育評論家の尾木直樹さん、尾木ママは、親が制限をしたことで、子どもたちの友人関係が壊れたという事例はないとおっしゃっていました。「親がそうなら、しかたない」とお友達は思ってくれるのだそうです。これは、親として、勇気をもらえる発言ですね。

ルールを押し付けないで、採用しつつ、話し合って、我が家に合った、よりよいものにしていくことが大事だとも言っていました。

上から押し付けられるのが、一番嫌な年頃です。スマホを使いたいなら、ルールを守る、ただし、それは話し合いで決めて行く、ルールを守れないなら、使えない。これは、命令ではなく、選択です。

どちらが自分にとって利益があるのか、考えてもらい、選択して、責任を取ってもらいましょう。

ゲームも、カードも、スマホも、企業が心理をしっかり勉強して、使いたいように、買いたいように、魅力的に作られています。禁止でもない、放任でもない、ルールと選択という方法を、うまく使って、主体的に自分をコントロールできるようになってもらいましょう。




  


Posted by いなまつゆか at 18:43Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ