2014年08月29日

愛があるかどうか、すぐにばれてしまう時代

勉強会でした。

わたしたちの感覚は、どんどん繊細になってきています。実際、子どもたちに、繊細な人が増えて来ていますね。

ですので、どれほど美辞麗句を並べても、言葉以前に、感覚で「愛があるかどうか」を感じてしまうのだそうです。これは、ある意味厳しく、ある意味すばらしいことです。

今まで、口がうまくて、上手に立ち回っていた人が、うまくいかなくなります。これは実際そうで、以前なら、まんまと自分の思い通りにまるめこめていたのが、実はみんなわかっていて、よく思われていないという例が増えています。うまくやれたと思っている方、そうではないかもしれませんよ。

逆に、詐欺には遭いにくくなるでしょう。口より、先にうさんくささや愛の欠如が、感じ取られてしまうのですから。そして、地味で、口は上手でなくとも、誠実な、愛があふれる人たちの評価はどんどん上がっていくことでしょう。

正当に、中身が評価されつつある時代です。どんどん、自分を磨いて、周りも自分のことも大切にして、「愛があふれる人」になりましょう。



曇りなきまなこで、見られてます!  


Posted by いなまつゆか at 20:06Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ