2014年08月17日

はっきり言うと、伝わる

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」に、竹内結子が出ていました。

アポなしで、家族に出会うという番組です。普段は日本国内ですが、今回は特別で、ニューカレドニアでした。

最後の方、竹内さんは、見知らぬ家を訪れて、「晩ご飯、何ですか?」といきなり尋ねていました。「時間がないし、遠回しに言うより、伝わるから」とのことでした。海外だし、知らない人、知らない家だし、竹内さんだって、勇気がいったことでしょう。

あるお宅では、「今お客さんがたくさん来ているから、おかまいできないわ」と断られました。笑顔だし、申し訳なさそうだし、とてもすてきな断り方でした。そもそも、突然やってきて、お家に入れてという話しですから、断られて当たり前なのです。

次のお宅で、いきなり「晩ご飯、何ですか?」だったのですが、とまどいながらも、お母さんは招き入れてくれて、晩ご飯を一口食べさせてくれました。

「今度来たら、作り方教えるわね」と言ってくれたのですが、実際にVTRで、郷土料理の作り方を、材料を揃えて、教えてくれました。

はっきり言うのは、あつかましい気がしたり、断られると傷つく気持ちがしたり、ためらわれますが、それでは、こんな交流はなかったでしょう。フレンドリーで、穏やかなニューカレドニアの国民性もあるのでしょうが、断れてもいいやという気持ちで、一歩踏み込むと、新しい世界が広がります。

当たり前ですが、「明らかに、傷つけるようなこと、ひどいことは言わない。だめなら断って下さいという気持ちを持つ」というルールのもとに、練習だと思って、はっきり言ってみるのはいかがでしょうか。




  


Posted by いなまつゆか at 20:18Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ