2014年08月10日

エンターテイメントを観て、コミュニケーション上手になる


台風が直撃するさなかに、演劇を観に行って来ました。

劇団真珠座公演「見よ、飛行機の高く飛べるを」に、娘も別劇団所属なのですが、出演したのです。

「花子とアン」の時代の、女子の自立がテーマです。なかなかヘビーなテーマでした。


講演やセミナーも、エンターテイメントだと思っているので、演劇や映画は、とても参考になります。

声の出し方、間のとり方、メリハリの付け方。表情や空気感。

3時間の長い公演でしたので、そこをどう持たせるのか、お客さんを惹きつけるのか、大変興味深いところです。


講師に限らず、エンターテイメントをたくさん観るのは、コミュニケーションが上手になる方法の一つです。

自然と、話しの仕方などを、いろいろ聴くだけで、身に付いてきますし、話題にも事欠きません。


落語でも、歌舞伎でも、演劇でも、音楽のコンサートでも、映画でも、なんでもいいので、観てみてください。

ただ、お客さんとして楽しむだけでなく、やる側の視点を持つと、さらにスキルアップにつながりますよ。




さあ、始まる、というときの、ワクワク感がたまらない!

  


Posted by いなまつゆか at 18:42Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ