2014年08月01日

親切が、幸せと健康を呼ぶ

Lifehackerに、「他人に親切にしている人は幸福感が高く、心身も健康」という記事がありました。

教授、研究者、哲学者である、スティーブン・ポスト氏の研究によると、ボランティア活動を行っている人は、より幸せでより健康であると感じているということが分かりました。さらに、ストレスを感じるレベルが低く、健康だということもわかりました(記事より抜粋)。

わたしも、以前、他の福祉系の団体さんにご協力願って、福祉職の人、利用者さん、ボランティアさんに、アンケートをとった時に、生のデータから、同じような印象を持ちました。ボランティアをする人たちからのアンケートから、幸せな匂いがプンプンするのです。

「何かできたらと思って、ボランティアを始めたが、もらうことの方が多い」とか「自分が幸せにさせてもらっている」とか。

与えるものが、与えられるとは、本当に正しい法則なんですね。

親切を与える者には親切が、幸せを与えるものには幸せが帰ってくるのです。


無理して、特別な何かする必要はありません。自分が持っているもので、相手が喜ぶようなものを分ければいいだけです。笑顔でも、すばらしいイメージでも、お話しの相手をすることでも。

できることを与えれば、相手もハッピー、自分もハッピーしかも健康にまでなる。

みんなに、いいことばかりです。



与える喜び
  


Posted by いなまつゆか at 19:54Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ