2014年07月31日

声がけは、100点じゃなくていい

 兵庫県相生市で、キャンパスカウンセリングの仕事でした。

 

 教職員研修で、テーマは「ストレスから解放される法」でした。


 先生の使命として、「正解を言わなくてはならない」という気持ちが強くなりがちです。そういう気持ちが、ストレスのもとになってしまいます。ところが、保護者や生徒、先生同士、そして、自分とのコミュニケーションには、正解はありません。

 たとえば、途中経過で気持ちを伝えてみる。

「あなたに、何か声をかけたいと思うけれど、ごめんなさい。ぴったりする言葉が見つからないんだ」

 少なくとも、相手を思う気持ちは伝わることでしょう。それが、相手にとってどれほどうれしいことか、考えてみて下さい。

 逆に、完璧な美辞麗句を並べても、相手のこころに届かず、響かないとしたら、ゼロどころか、マイナスの影響を与えてしまいます。


 ぴったり正解、百点の声がけでなくとも、相手に思いが伝わればいいのです。
   


Posted by いなまつゆか at 19:32Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ