2014年07月15日

失敗にうろたえる文化

 サッカーWカップが終わり、テレビ番組で、ジーコが、日本代表について、振り返っていました。

 「自分が監督の時にも、経験したが、日本代表は、失点した時に、うろたえる」とようなことを話していました。

 
 やはり、失敗をことさらに恥と考える日本の文化が、日本代表を追いつめているのではないでしょうか。

 小学1年の頃には、みんなうれしくて、手を挙げまくっていた子どもたちが、大きくなるにつれて、当てられて、しぶしぶ答えるようになります。間違えて、からかわれないように、恥をかかないように、気をつけながら生きるようになっていくのです。

 ジーコは、対策として、サッカーの職業的地位を高めることが大切だと言っていましたが、確かに、これが科学者なら、実験の失敗を、これほども恐れないのかもしれません。

 サッカーでも、科学でも、料理でも、小さな失敗を繰り返すことで、進化、成長していくのですから、子どもたちには、平気な顔をして、失敗できるようになってもらいたいものです。

まずは、大人から、何か失敗を恐れずにやってみせるのはどうでしょうか。

 
  


Posted by いなまつゆか at 20:39Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ