2014年07月10日

人はやりたかったら、やる

 明日から3日間、東京でセミナーを受講するために、今新幹線の中です。

 

 仕事以外で出かけるのは苦手ですし、しかも夜に出かけるのはさらに苦手ですし、台風も来るし、交通費はかかるし。

 行きたくない理由はたくさんあるのですが、それでも、なんとしても受けたいセミナーなので、行けてしまいます。


 どれほど相手の方にとって、「こうした方がいいのに」と思っても、ご本人が、いろいろとしない理由を挙げるならば、その時ではないのかもしれません。まわりが、「こうした方が良い、ああした方がいい」というのをいったんやめたら、ご本人が考え出すこともあります。

 もちろん、ただズルズルとただ何もしないで、問題を先送りするのも、よくありません。悩ましいところです。

 最終的には、基本的には、ご本人の問題です。 ご本人が、自ら、「そうだ、やろう」と思ってやるのが、一番効果的なのです。ご本人と任せるところと、まわりの人ができるところがあります。

 たとえば、健全な判断ができるような、環境づくりや健康づくり、お手上げの状態に手を差し伸べるような、情報の提供など。見守る、話をきくというような、見えない支え。指図しなくても、やれることはたくさんあります。

 何事も、バランスが大事です。  


Posted by いなまつゆか at 18:21Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ