2014年05月29日

子どもを愛するための知識を伝える

 小野市立児童館チャイコムさんで仕事でした。テーマは、「“ほっと一息”パパとママのためのリフレッシュ講座〜楽しい子育てにするために〜」でした。



 昨日に引き続き、チビチビちゃんがたくさんいらして、楽しいひとときでした。現場は大変ですが、祖父母世代になった上、孫を持たない身には、子どもは愛おしさしかない存在です。

 赤ちゃんだった年子の我が子たちを育てていた頃、昼間大人と話すこともなく、ただひたすら子育てにあけくれていて、一息つくというのは、二人が同時にお昼寝をしてくれる時間だけでした。とにかく、同時に寝かせようと必死でしたが、なかなかうまくいかないこともあり、イライラMAXでした。今思えば、子どもたちにかわいそうなことをしたと思います。

 わたしがイライラしたら、空気がイライラし、空気に敏感な子どもたちが、ゆっくり眠れるはずもなかったのです。知らないということは、親子共々つらいことです。

 あの頃知らなかった知識を、今得たわたしは、子育て中の親御さんたちに、ぜひ伝えたいのです。孤軍奮闘ではなく、子どもを愛し、仲間と、ゆったり楽しく子育てしてもらいたいのです。子どもたちは、みんなの宝、世界の宝ですから。

   


Posted by いなまつゆか at 19:35Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ