2014年05月20日

苦手を、わがままだと決めつけないで!

 夕方、雨の中、散歩をしていたら、犬友さんに出会いました。雄のゴールデン・レトリバーです。飼い主さんによると、彼は傘が怖いのだそうです。

 へええ!? 傘が?と驚きました。そんな子もいるんですね。やさしい飼い主さんは、雨でも、傘なしで散歩をするのだそうです。

 犬にも、人にも、いろんな苦手なことがあります。愛犬ピースも、雨の散歩は好きではありません。わたしは、牛乳や卵が苦手で、子どもの頃、給食で苦労しましたが、どうやら、食べられないこともないものの、あまり体に合わなかったみたいです。自分のからだは知っているんですね。

 恐怖症といって、鳥、狭いところ、高いところ、先のとがったものなど、さまざまなものが怖い人もいます。

 大人になって、説明出来るようになればいいのですが、動物や子どもは、うまく説明できません。その結果、「甘えている」「わがままだ」と、判断されてしまうこともあります。

 決めつけないで、よくみて、きいてあげてほしいのです。言うことを全てきけ、と言っているわけではありません。よくきいてみると、「これは、何かの事情があるんだな」とか「これは、どうやらわがままだな」というのがわかってくるからです。

 体に合わないものをたくさん食べるのは負担ですし、害があることもあります。つらさを理解しないまま、怖いことを無理矢理やらせることで、こころに傷をうけることもあります。

 子どものためによかれと思ってやったことが、苦しめてしまうこともあるのです。まずは、相手の立場に立って、理解しようとしてみて、お互いによかったと思えるゴールを目指してください。

 

必ず、理由がある  


Posted by いなまつゆか at 18:18Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ