2014年05月16日

ペットロスを分かち合いました

 今朝、散歩をしていたら、後から「おはよう」と声が聞こえました。振り返ると、愛犬ピースが子犬の時からの、犬友の飼い主さんです。ご夫婦共に、仲良くさせてもらっていますが、夫さんの方でした。普段は、あまりご自分から声をかけたりしないし、そう喜怒哀楽が前面に出るタイプではありません。

 しかし、この日は違っていました。なぜなら、ワンちゃんが突然昨日亡くなったからです。直前まで、とても元気だったから、わたしも夫も、本当に驚きました。泣いておられて、いきさつを伺いました。わたしたちは、話をひたすら聴くことと、寂しさや悲しみを共にするぐらいしかできませんでした。

 ペットが長く患うのもつらいですが、突然連れて行かれるのも、準備ができず、こたえます。わたしも、最初は驚きが先に立っていました。後から、落ち着くにつれて、波のように悲しみや寂しさがやってきました。

人間同士だと、感情がもつれたり、嫌なこと、腹が立つことも多々あったりしますが、動物は、世話が大変だというような苦労はあっても、ネガティブな思い出というのは、あまりありません。ただただ、存在が愛おしく、愛があふれる関係なので、別れのつらさがストレートにやってきます。

 ペットロスでつらい思いをなさる方はたくさんいらっしゃることと思います。こればかりは自然の摂理で、どうしようもないことですが、せめて悲しみやさびしさを共にし、やすらかにと祈ってくれる人がいてくれたらと願います。

 

 家族だからね。


  


Posted by いなまつゆか at 20:26Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ