2014年05月11日

母をこきつかわないで!

 母の日です。

 ぽれぽれでは、多くの母の嘆きがきかれます。自治会、PTA役員、家の壁の塗り替え、塾の送り迎え・・・面倒なこと、やっかいなことを、家族の誰もやってくれない。みんな「お母さん」がやってくれると決めてかかっている。しんどくても、「また、しんどいの?」と言われる。そんな嘆きです。

 しんどくなっているのは、他の家族のせいではないですか?お母さんは、スーパーマンでも、何でも屋でもありません。普通の人間なのです。

 休む暇もなく、お母さんは働いているのに、家族はダラダラと過ごしていて、「ごはんまだ?」などと言っていたら、お母さんの電池が切れてしまうかもしれません。「母の日」だけ、やさしくしても、プレゼントしても、すむ問題ではありません。

 家事は、家族みんなの問題だと、他の家族も、お母さん自身も思いましょう。そこで自分の価値を計らないことです。

 うちは、家族全員が家事をするのですが、「じゃあ、お母さんいらないね」とか「お嫁さんいらないね」と、女性によく言われました。雑事をすることが、女性の価値だと、女性も思ってしまっているのです。

 お母さんも休みましょう。やらないことを決めましょう。家族に少し困ってもらいましょう。お母さんが倒れたら、誰も何もできない、どこに何があるかわからない、家族が機能しないのでは、結局は、家族が困ってしまいます。

 危機管理のためにも、こきつかわない、こきつかわれない、努力をしてみてはいかがでしょう?



   


Posted by いなまつゆか at 20:27Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ