2014年05月10日

必要に応えようとする時代

 昨日は勉強会でした。

 今の時代は、「必要に応答しようとする」時代なのだと教えてもらいました。

 たしかにそうかも、と思いました。講師仲間で、一人の人が「セミナーするんだけど、いい会場知りませんか?」と問えば、すぐにfacebookで応答がやってきます。「プロジェクター買おうと思うんだけど、どういう機種がいいですか」という問いにも、何人もの人が、「これがいいよ」「最初なら、このぐらいがいいかも」などと、答えてくれます。みんなやさしいのですが、「やってあげるよ」的なこともなく、まるで息を吸うかのようにさりげないのです。

 誰かが困っているという状況に、人類はだんだん耐えられなくなりつつあるのだそうです。なんと、すばらしい進化でしょう!

 それは、東北の大震災以降、特に顕著になってきている傾向なのです。世界中の多くの人が、東北の求めに応じて、動いていきました。つらく厳しい経験が、少しでもいいことに生かされているのなら、まだ救われる気持ちがします。

 だから、自分にできることはやりつつも、困ったことがあったら、「困ってる」と手を挙げることが大事ですね。応えたいという人を喜ばすことができるのですから。

 

助け合うよろこび

  


Posted by いなまつゆか at 21:28Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ