2014年05月09日

メモはキーワードで取る

 忘れるのが得意なわたしは、完全なるメモ魔です。

 メモを取るときに大事な点は、文章で書かないということです。後から見ても、よくわからないことが多いからです。マインドマップにするか、キーワードをとりあえず書きます。

 キーワードとは、まさに「鍵になる言葉」です。その言葉を見たら、だいたいの内容を思い出せるような言葉が、キーワードなのです。


 たとえば、わたしの4月9日の日付が書いてあるページには、「小栗旬、モヒカン、石けん」と書いてあります。なんのことか、すっかり忘れていましたが、この三つの言葉を見たら、すぐに思い出しました。

 「徹子の部屋に、小栗旬さんが出演した際に、高校時代、モヒカンにしていたという話になりました。高校の先生が、かなり自由な先生で、『モヒカンの毛を立たせるには、石けんを使うのが一番いいぞ』と教えてくれたのだそうです。やってみたら、学校の石けんを使うのが一番うまくいくので、学校に来て、一番最初にやるのは、学校の石けんで髪の毛を立たせて、モヒカンにすることだったという話を、当時の写真とともに話してくれました」

 いかがでしょう?これをいちいち文章に書いていたら、ついていけなくなるか、書きなぐって読めないか、後からどう書いていいかわからなくなって、書くのをやめるか、ということになりがちです。

しかし、キーワードなら、話を聴きながらでも書けますし、後からでも形にしなくてすむので、書くことができます。

 メモを取る時は、キーワードで書いてみて下さい。




  


Posted by いなまつゆか at 21:09Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ