2014年04月29日

あら探しが、こころをしぼませる

 学校の課題が締め切りまでに出せない。お友達作りが苦手で、孤立してしまう。がんばりすぎて、学校や仕事が続けられない。

 そのような悩みを抱えている人と、どう生き方を修正していくのかを、一緒に考えていきます。 ともすれば、あら探しになりがちなのですが、それではうまくいきません。

 想像してみて下さい。自分の悪いところばかり、指摘されて、「こうしなさい」「こう変えなさい」と言われて、自信がわくでしょうか。やる気が出てくるでしょうか。残念ながら、そのやり方では、こころが、どんどんしぼんでいって、自分はだめなんだという気持ちがふくらんでいきます。

 これでは、楽しくありません。よさが見つかりません。本来、その人にある力が出ないのです。なんと、もったいない!少々難があっても、それが個性だ!魅力なんだと思って、どうその魅力を生かして、社会とつき合うかを考えた方が、成功するのです。

 この人の魅力はなんだろう?という考え癖がついてから、がぜん仕事が楽しくなりました。秋元康さんに負けないぐらいのプロデュースをするような気概をもって、カウンセリングをしています。

 自信をなくして、疲れきった顔をしていた人が、目を輝かせ、いきいきと楽しそうに語る姿をみるのは、至福の時です。この喜びをカウンセラーだけの特権にするなんて、惜しくてなりません。

 世間では、上げたり下げたりが忙しく、小さなあらを、「人として最低だ」ぐらいに取り上げますが、もっと大事なことは、その人のすばらしさを、ご本人や社会に伝えることです。その方が、ずっと世の中がよくなるでしょう。

 もちろん、人道上いかがなものかと思われる行動を許せと言っているわけではありません。それは小さなあらではありません。一生懸命、よりよく生きようとしていても、どうしてもある失敗や落ち度、未熟さの話をしています。

 一つの間違いもないように、誰からも指摘されないように、汲々として生きるなんて、つまらないし、無理があります。お互いに許し合うこころを持って、もう少しゆるやかに、息がしやすい社会を目指したいのです。

 

 光をみるか、影をみるか



  


Posted by いなまつゆか at 17:52Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ